「お〜い明日は何でいくんや」
「そやな頭はイサギブライアンでいこうかな」
「俺はハマチオペラオーでいくで」
「テイタムアオリイカもはずされへんのんちゃうか」
「やっぱり王様はタイキャップやろ」
「穴はスピードタチウオかな」
っていう会話が船の上で聞かれるかどうかは
わかりませんが、一番の趣味は競馬で
馬券破り歴6年という船頭さんが、
たつみ丸の前山隆史さんです。
遊漁船歴は16年で「ドーンと任せてや。
一杯釣ってストレス解消して下さいよ!」、
釣りにかけてはすべて任せて大丈夫。
競馬は穴狙いやけど
釣りは王道をいきまっせ。
土・日が時化の時は淀や仁川で
顔を合わせることがあるかも知れません、
その時は声を掛けて下さい、
いややっぱり声を掛けてくれるのは印南の
船着場で「今日も大漁でたのんまっせ」
とお願いします。
お客様の安全確保の為に、
船頭からの指示に従って頂きますよう
お願いします。

トイレ付き