福井小浜の釣り船 海友丸
海友丸からのアピール
格安の料金で楽しんでいただく乗合船です船は元釣り人ので
船頭の経験や、アイデアで使いやすく疲れにくいようにしてあるつもりです
座席は背もたれ付の二人がけのベンチシートにしました
長時間、腰でバランスを取っていると大変疲れます
ちょっと、もたれるだけで大変楽になります。
背もたれの後ろに狭いかも知れませんが
、独立した通路を、設けました。
トイレ等で移動するときに他の釣り人に
よけて貰わなくても移動ができますので気兼ねが要りません
自分で製作したシートなので見てくれは
良くありませんが船べりの高さと、いすの
高さのバランスをきちんと測ってありますので
座ったままでゆったりと釣りができます。
立っていないと釣りのできない高さにすると、大変疲れます
船体の塗装やエンジン、電気周りの簡単な修理や
日常点検等はすべて自分で行い経費を
安く上げています。船の償却のないことと
経費の少ないことで格安料金で利益を出すようにしています
新造船では有りませんから今はやりの
お客様へのサービスとは思えない設備は
付いて居りませんが釣りに必要なものは、すべて完備しております。
最新釣果
海友丸から
地図料金
 
近畿・関西・中部の最新釣り情報「釣り大好き!みんながドットこむ!!」
minnaga.com携帯版  
船長からの一言
お客様に竿、仕掛をよく聞かれますので
海友丸での良い仕掛、良い竿を考えてみました。
まず竿ですが60号の錘を使用するのに
たいてい竿の表示で50号くらいを選んでこられます。
竿の号数表示と実際のオモリ負荷とはかなり違いがあります。
竿の号数表示の最低倍は錘が掛かります。
普通の五目釣りですとオモリ負荷20〜30号の表示の竿で十分です。
当たりが取りやすく魚の引きのよくわかって楽しいです。

仕掛は魚(イカ)の釣れるのが第一ですが
自分で上手く扱えるサイズにする事です
イカの仕掛ではよほどなれるまでは5本以上の本数は無理です。
初心者の間は3本仕掛がベストです
船の上に仕掛けがあっては幾らイカがいても100%釣れません。
サバキが良くて上げ下ろしが早い方が結果は良く釣れます。
サビキ仕掛はサシエ無しで釣るのが基準ですので
ハリスの長さが10〜25cmくらいマキエの効く
全長4,5m位まで
オーナー針、まるふじのサビキは海友丸では
ご遠慮ください(間違いなく釣れません)
市販の仕掛ではハヤブサの余り飾りのない仕掛がオススメです。
 
仕掛けについて

皮の種類、大きさから生産国
針、糸、サイズまで当船
完全オリジナルしかけです。

ハリのバランス・太さ・色の組み合わせに
いたるまで当船オリジナルです。
    
船頭こだわりのフルカスタムメイド仕掛けをご利用下さい。
若狭の有名乗合船のほとんどがこの仕掛を使用しています。
抜群の食いで大好評です。

アジ仕掛 イカ仕掛


福井小浜新港 海友丸
ご予約・お問合せ:0770-52-4030